FX投資検証

投資

以下の6つのルールに従ってトレードを行い、FXトレードで利益が出るかを実験・検証した結果を更新します。

ニュースについては基本的には参考にせずに、チャートの情報を元にトレードする方針です。

初期資金は5万円

5万円でスタートし、もしも無くなったらそこで終了とします。その為、一回辺りの投資金額は初期は抑えめにする予定です。

新規取引は1日1回のみ

朝8〜10時の間で、チャートを見て取引をする・しないを判断します。それ以外のタイミングでは、原則取引はしません。

新規取引直後に、指値(利益確定)・逆指値(損切り)の注文

一度入れた注文は原則変更せずに、あとはひたすら決済されるのを待ちます。

新規取引の判断には、各通貨ペアの日足・週足のみを利用

・EMA(指数平滑移動平均)で、短期:2、中期:13、長期:26に設定

①週足のチャートで、中期>短期の場合

日足のチャートで、短期の安値を更新した後に、短期が中期を上抜けした翌日に、「買い」の新規注文

②週足のチャートで、中期<短期の場合

日足のチャートで、短期の高値を更新した後に、短期が中期を下抜けした翌日に、「売り」の新規注文

指値(利益確定)・逆指値(損切り)のレートは、日足チャートにエンベロープの値を表示して決定

・EMA(指数平滑移動平均)で、短期:2、中期:13、長期:26に設定

・エンベロープの乖離値は1.5%〜2.0%の範囲で設定(チャートで過去推移を見て、到達する範囲に値を調整)

・日足のチャートで、4-①の上抜けした日、または4-②の下抜けした日の上下の値を利用

SBI FXトレード証券を利用

・スプレッドがほとんど開かない実感値と1単位から購入可能であることから選択

コメント