マッサージの効果と通う理由

マッサージ

社会人になってからの10数年間で、マッサージに対して莫大な金額を費やしてきました。3年目になって発症した坐骨神経痛に似た原因不明の症状があったからです。

座り仕事が続いたせいだと思いますが!すこし疲れてくると、腰から左足にの太もも横にかけて痺れが出てきます。その緩和をすることを目的に最初は通っていました。

ありとあらゆる種類を受けています!

いままでに受けたマッサージは、整形外科や接骨院からはじまり、マッサージ、整体、オイルマッサージ、アロマオイルマッサージ、台湾式足ツボ、リフレクソロジー、アーユルヴェーダ、タイ古式マッサージ、カイロプラクティック、などなど。

すこしでも改善すればと、様々な施術を試してきました。

効果はそれぞれ!

個人的に、効果が高かったと感じるのは、整体やカイロプラクティックという、身体に生じたズレを治すアプローチの施術でした。

イメージ通り、ボキボキという音がするものも、音はしないものもありましたが、総じてその場で目に見える効果が出ました。

具体的には、届かなかった手が届く様になったり、長さに差があった左右の足が同じ長さになったり、はたまた上がらなかった肩が上がる様になったりしました。

気持ちがいいのはオイルを利用するマッサージ系で、リラックスし過ぎで施術中に寝てしまうことも多々ありました。リラックス出来るので回復した感がとてもあります。

一方で、とにかくすっきり感を求めるなら台湾系を中心とした激痛の足ツボマッサージです。打って変わって寝ているどころの話ではなく悶絶しっぱなしですが、終わった後のリフレッシュ感は癖になる程です。

一時期は、身体が疲れたら激痛系のマッサージに行くくらいにハマっていました。

目的に応じて使い分ける!

今は、結婚もして子どもがいることもあるので、マッサージに行く頻度もめっきりと少なくなりました。

ですので、そのときに何を求めているかによって、どの施術を受けるかは使い分けをしています。

おススメを紹介!

このブログでは、わたしが10数年かけて体を張って実際に受けてきた、おススメの施術について紹介していきたいと思います。

コメント