加圧トレーニングの効果

加圧トレーニングは時間がない中でも、体型や健康を維持・改善したいという考えの方にオススメです。

加圧トレーニングとは

加圧トレーニングのやり方は、手と足の付け根に専用の加圧ベルトを着けて、血流を制限します。その状態で腕や足を動かします。

それはもうかなり辛いのですが、イメージとしては、トレーニングをし続けた結果、腕や足がパンパンな状態にすぐなると思ってください。その状態のまま、トレーニングを行って体を追い込みます。

結果として、極めて軽い負荷たとえば500gのダンベルであったとしても、まるでかなり追い込んだときのようなトレーニング効果を得ることができました。

一方で、必要以上の負荷をかけていないので、怪我をするリスクは最小限に抑えることができますし、時間についても、通常のトレーニングに比べて短時間(30分でもかなりキツイです)で済ませることができます。ちなみに、加圧ベルトを外すとその辛さは解消されますので、ご安心ください。

終わるととても眠くなります

副産物的に、加圧トレーニング実施後には強烈な睡魔に襲わることがありました。そのようなときはいつもよりも深い眠りにつくことが出来ます。また、肌ツヤも良くなるということでモデルの方などで加圧トレーニングに取り組まれる方も多いということです。ちなみにこれらは、疲労物質となる乳酸の濃度が高まり、成長ホルモンが大量に分泌されることによるものとのことです。

また、期待していた効果ではなかったのですが、わたしは肩凝りがすこし改善しました。これは、血流を制限した後に流すことを何度も繰り返す為、滞っていた血流が改善された効果ではないか、ということでした。

良いことづくめの加圧トレーニングですが、血流を制限するという特徴から、資格を持った専門家による指導が必須です。また、マンツーマントレーニングが中心なので、予約制のところがほとんどと思います。

ただし、通常のマシンジムに入会して、週に一度行くか行かないかということであれば、予約をして必ず週に一度×30分のトレーニングをする方が、絶対に効果は出ます!

3ヶ月もあれば、必ず効果は実感出来るはずです。

わたしは、2012年-2014年にかけてやっていましたが、結婚後は、子どもも産まれて手間もかかったりすることで、時間が取れなくなったこともあって、しばらくご無沙汰してしまっていました。

子どもも保育園に通いだして、すこし時間的にも精神的にも余裕が出てきましたのでら加圧トレーニングを再開しようかと考えています。

コメント